福岡県北九州市小倉・八幡・門司区・山口県下関市から来院の気功整体院ラサンテ!光線療法&気功セミナー教室

福岡県北九州市門司区の気功整体院/ 腰痛・肩こり・頭痛・首痛・自律神経・膝痛・猫背・小顔・O脚矯正・光線療法/ 気功セミナー教室

内臓機能の低下&内臓の下垂

内臓機能の低下(内臓の弱り)&内臓の下垂

 あなたのお腹(内臓)は大丈夫ですか?
内臓の機能低下は病院等の検査では異常が出ません。
東洋医学で言う・・・病気を発症する前の「未病」の状態です。

機能低下とは内臓機能100%が一番良い状態とすると・・・
それが90%⇒80%⇒70%と内臓の働きが落ちている状態です。

簡単に言うと、内臓が弱っている状態です。
内臓は症状がでにくいので症状が出た時はかなり進行しているので
注意して下さい。

通常は骨格が歪むと血流が悪くなり内臓の働きも低下します。
なかなか治らない腰痛や背部痛も内臓障害が原因の事が多いです。
また内臓が機能低下すると内臓も下垂してくるので注意して下さい。

それと毎日の食事が一番内臓に影響して重要です。
日本人は1日平均8~11gの食品添加物を食べています(年間3~4㎏)

例えば加工食品が腐らず長持ちさせる防腐剤・保存料・酸化防止剤、
色を綺麗にみせる発色剤・漂白剤・人工着色料・天然着色料、
香りを付ける人工香料、食品を柔らかくして舌ざわりを良くする結着剤、
旨みを付けて美味しくみせかけるアミノ酸・グルタミンソーダ、
水と油を混ぜ分離しないようにする乳化剤など。

これらの添加物を長年多量に摂り続けると必ず内臓障害を起こします。
10年~20年先の事を考えてなるべく自然な食材を調理して食べることを
お勧めします。

毎日の適度な運動と食生活を改善し、骨格の歪みをなくし血流を良くして
内臓調整と気功ヒーリングであなたの内臓が元気に働きだします。



内臓の説明 画像の説明


内臓機能低下の原因

 内臓機能低下の主な原因としては・・・

  • ハードな仕事による疲労の蓄積
  • 精神的ストレスや慢性的な睡眠不足
  • 自律神経バランスの乱れ
  • 運動不足や食生活の乱れ(栄養の偏り)
  • 食品添加物の摂り過ぎ(防腐剤・保存料など)
  • 市販の風邪薬や栄養ドリンクの飲み過ぎ
  • 骨格の歪み(骨盤&背骨)

内臓と感情の関係

 内臓と感情には密接な関係があり主なものとしては・・・

  • 肝臓・・・怒り、イライラ、ストレス
  • 心臓・・・不安、心配ごと
  • 脾臓・・・悩み、ストレス
  • 肺・・・・悲しみ
  • 腎臓・・・恐怖、ストレス
  • 胃・・・・ストレス

こうして見ると殆どの臓器にストレスが影響していて
いかにストレスが身体に悪いかがわかります。

最近は肝臓・腎臓胃の機能低下(障害)を起こしている人が多く
特に胃はストレスの影響を受けやすく胃も下垂しやすいです。
(食べ過ぎの方は胃拡張の可能性あり)

内臓が悪くなると本当に色々な症状が出ます。
例えば副腎が悪くなると皮膚に異常を起こし・・・
また甲状腺が機能亢進するとバセドウ病を発症(女性に多いです)
そして東洋医学で言う腎虚になると精力減退やEDになりやいので注意!

基本的には毎日の規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事
それとストレスを溜めないことが何より大切です。

内臓の弱っている方はご自身でする気功セルフヒーリングもとても効果的で
氣の感覚(暖かい・熱い・ピリピリする)などのわかる方は・・・
毎日内臓に気功ヒーリングする事でよりいっそう内臓は活性化します。


 



内臓機能低下・内臓下垂なら福岡県北九州市門司区の気功整体
気功整体院 ラ サンテ!完全予約制 TEL 090-8221-8082

北九州市小倉・八幡・若松・戸畑・門司区・山口県下関市から来院

ホームページ1 http://kokurakikou.jimdo.com/

a:8170 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional